山の辺の道(南)コース 【約13km】

シェア

シェアする

奈良盆地の東に連なる美しい青柿の山裾を縫うように続く「山の辺の道」。
沿道には今も、記紀・万葉ゆかりの地名や伝説が残り、神さびた社や古寺、古墳などが訪れるひとを古代ロマンお世界へといざないます。
 全国的にも有名な石上神宮から大神神社まで「南コース」は、二上山や青垣の山々を眺めながら神話と伝説の世界に浸れます。中間の柳本をゴールやスタートにするコースも人気です。
【スタート】JR/近鉄天理駅 【ゴール】JR三輪駅

シェアする

天理市を検索

カテゴリー

エリア

キーワード