トップページ > おすすめコース

おすすめコース

龍王山歴史と健康の道コース 【約11Km】

龍王山へは3つのハイキングルートが整備されています。どのルートを組み合わせても、変化にとんだコースを楽しめます。南城跡のある山頂からは、大和三山をはじめ、遠く大阪湾までを望むことができます。 【スタート】天理ダムバス停 【ゴール】上長岡バス停(長岳寺より徒歩約5分・国道169号線沿い)

 

天理ダム

天理ダムは、一級河川大和川水系布留川の治水対策としての洪水調節、および河川維持用水の確保、ならびに天理市上水道の水源開発を目的として、昭和54年(1978年)に完成した奈良県初の多目的ダム。 ダムの周辺は「天理ダム風致公園」として整備されていて、アスレチック遊具や広場などが配置されています。約900本の桜や新緑、紅葉など四季折々の変化が楽しめるスポットとして、家族連れも多く訪れます。 重力式コンクリート式。 堤高60.5m / 堤頂長210m / 堤体積19.3万㎥ / 流域面積10.7k㎡ / 湛水面積18ha / 総貯水容量250万㎥ / 有効貯水容量225万㎥ 【ダム湖名】青垣湖 【ダム事業者】奈良県 【着手年】1970年 【竣工年】1978年

→スポット詳細

↓

藤井・田龍王社

天理市には雨乞い信仰のなごり、雨乞いの神様が多く残っています。龍王山は河川水系ごとに龍王神を祀っており、北西側の藤井町や田町方面へ流れ下る布留川水系の守護として藤井・田龍王社があります。青銅色の屋根の祠が大木に囲まれてひっそり佇んでいます。北に登ると柳本龍王社があります。

→スポット詳細

↓

南城跡(龍王山山頂)

龍王山(約586m)は、奈良盆地東麓の春日断層崖沿いにそびえる山の中では最も高い山。柳本町や田・藤井町の龍王社がまつられているところから龍王山とよばれています。 山頂からの眺めは良く、奈良盆地全体を望むことができ、盆地を囲む大和三山・生駒山・金剛山・葛城山・二上山・吉野山や、場所によっては三輪山を眼下に眺めることができます。さらに、天気の良い日には二上山の奧に大阪平野や大阪湾が見え、天候等の条件が揃えば遥か先に明石海峡大橋を見ることもできる絶好のスポットです。山々と平野の四季の変化は美しく、勾配のきつい山道があるにもかかわらず、ハイカーに人気です。 古墳時代には麓にあまたの古墳群が造られ、中世には豪族、十市氏が龍王山城を築きました。 龍王山城規模は南北に1.2kmに及び、南城の最高所の標高は585.9m、北城の最高所は522mほどで、比高や城郭規模は大和国随一であったと言われます。 1540年(天文9年)前後の十市遠忠の居城時代と、永禄時代~天正初年の松永久秀方の支城時代にその名が残されています。 1997年(平成9年)には天理市教育委員会により南城の平場部分に発掘調査が行われました。

→スポット詳細

↓

龍王山古墳群

崇神天皇陵から龍王山山頂につながるコースの途中に現れる古墳群。 龍王山の西斜面にあたり、ごく普通の杉林のすぐそばに円墳や横穴が多くみられるようになる場所があります。約600基を数え、県内最大級の規模と言われています。 地面が盛り上がっているだけのように見えますが、角度を変えると石組みの入口があり、 周りを見渡すと、同じような石室が散在しています。 中に入れるほどの広さをもつものもあります。  ※危険ですので中に入らないでください。 JR 柳本駅より、徒歩約60分 JR・近鉄 天理駅より、桜井行バス「柳本」下車 徒歩約50分

→スポット詳細

↓

長岳寺

春のつつじや秋の紅葉と、四季折々に美しいたたずまいをみせる長岳寺は、天長元(824)年、淳和天皇の勅願によって空海(弘法大師)が開いたと伝えられる名刹で、俗に釜ノ口(かまのくち)のお大師さんとして親しまれています。中世の盛時には、広大な寺領と堂坊を有し、真言密教の大道場として知られていました。廃仏毀釈でさびれたものの、わが国最古の玉眼仏である本尊の阿弥陀三尊像をはじめ、貴重な文化財がよく伝えられています。

→スポット詳細

↓

天理市トレイルセンター

山の辺の道沿いにある情報提供・休憩機能を備えた施設です。「地元の食材を使った食事」や、「県内の特産品」の購入ができます。 また、観光コンシェルジュが常駐しているので、山の辺の道周辺のトレッキングや、サイクリングを組み合わせた周遊観光、龍王山登山口として軽登山など、様々な観光情報を収集するのにおすすめです。 無料で水や温かいお茶をお飲みいただける給茶機もあります。

→スポット詳細

観光スポットクイック検索

  • カテゴリ:
  • エリア:
  • キーワード:

天理市の場所

天理のお天気

乗り換え情報

観光ガイドブック

天理市観光物産センター

天理市トレイルセンター

天理市観光協会ウェブサイト

みんたび天理市

天理市

ネット予約で気軽に参加できる!天理市観光ウォーキングイベント