トップページ > 天理市イベント情報

天理市イベント情報

「社寺の伝統行事」から「街おこしイベント」まで。天理市で行われている観光できる催しを紹介します。訪れるエリアから、旅行の日付から、興味のジャンルから。スタイルにあわせて検索してね。お目当てのイベントを見つけたら、忘れないように「このページをスマートフォンへ送る」で自分のスマホへ送信!

▼日付で探す


曜日

▼ジャンルで探す

カテゴリ:


フリーワード:

1 1件~4件(全4件)

2017/09/09(土)

ノルディックウォーキングde健康キレイ~美しくめぐるてんり~

→詳細・お申込みはこちらより

秋空の中、山の辺の道をノルディックウォーキングで「健康キレイ」に。 ≪ポイント その1≫ 奈良県眺望100選、大和平野一望の「二ノ瀬池」。思わず見とれるおすすめポイント! ≪ポイント その2≫ 公認スポーツ栄養士と天理大学大学院体育学研究科の院生監修の野菜たっぷりランチ (※写真はイメージです。) ≪ポイント その3≫ 管理栄養士による食事のワンポイントアドバイス ≪ポイント その4≫ ゴール後には、クールダウンのヨガ&特製スイーツ ★詳細は市ホームページまで。 (http://www.city.tenri.nara.jp/info/1500627340070.html) ★開催日 平成29年9月9日(土) ★集合場所 天理駅前広場コフフン(9:30~9:45) ※中止の場合は、イベント当日の7:00までに下記にお問い合わせください。 ★解散場所: 天理駅前広場コフフン(15:00頃) ★コース 天理駅前広場コフフン →(電車)→ JR長柄駅 → 二ノ瀬池 → 山の辺の道(せんぎりや・石上神宮など)→ 農家カフェけやき〈ランチ〉→ 天理本通り商店街 → 天理駅前広場コフフン (約9km) ★定員 30名(先着) ★参加費 3,000円(運賃別途) ★持ち物 飲み物、タオル、雨具 ★申込方法 事前申込制 ( 申込期間:8月1日(火)~8月31日(木) ) または、下記の連絡先(電話・FAX・メール)でお申込み可能。 ※氏名(フリガナ)、性別、年齢、メールアドレス(あれば)、当日連絡がとれる電話番号、参加人数の記載が必要です。 ★お申し込み・お問い合わせ先 てくてくてんり実行委員会事務局(天理市産業振興課) TEL:0743-63-1001(内線207) FAX:0743-62-2880 E-mail:tekutekutenri@city.tenri.lg.jp

  • [予約受付]
  • [定員]
  • [参加費]
  • [リンク]

2017/09/16(土)

山の辺のあかり 柳灯会

→詳細・お申込みはこちらより

黒塚古墳周辺と古い町並みが残る街道をロウソクの柔らかなあかりで ライトアップする灯りの祭典。毎年9月の第3土曜と日曜に行われます。 専行院や伊射奈岐神社も含め、4千数百の灯りが暮れゆく秋の山の辺を 灯す幽玄な風景をお楽しみください。 行灯の和紙に描かれた絵や歌は、一つ一つ地元の皆さんが丹精込めて 手書きした作品です。それぞれ味わいがあり、見ごたえ十分です。 ぜひご覧ください。 黒塚古墳、柳本駅前広場から柳本公園、専行院、伊射奈岐神社、五智堂から 鳥居までの上ツ道など、山の辺が古代ロマン漂う幻想的な雰囲気に包まれます。 柳本公園(黒塚古墳の東側)では、みたらし団子などの屋台や演奏会も催されます。 協賛金の寄進も受付けています。(ろうそく1灯200円・行燈1基 10,000円) 詳しくは、山の辺のあかり「柳灯会」案内サイトで!(http://kir246666.kir.jp/html/ryutoue.html) ------------------ 平成29年は、黒塚古墳が発掘されて20周年です。 ------------------ 【点灯時間】 18:00~21:00頃まで 【ステージプログラム】 平成29年9月16日(土)19:00~   大正琴  創作ミュージカル「卑弥呼夢物がたり」 平成29年9月17日(日)18:30~ ※30分間隔で出演予定   フラダンス  新舞踊  二胡  コーラス ※上記イベントおよび開催時間は予定です。 諸事情により出演者や演目の変更、また多少時間がずれる場合が ありますがご了承ください。 【アクセス】 ●JR万葉まほろば線「柳本駅」から徒歩5分 ●JR「天理駅」「桜井駅」から奈良交通バス「柳本」~徒歩5分 〈主催〉柳本もてなしのまちづくり会柳灯会実行委員会

  • [予約受付]柳灯会実行委員会事務局 080-6124-3906(担当:永田)
  • [定員]
  • [参加費]無料
  • [リンク]

2017/09/23(土)

大和神社 「紅しで踊り」

→詳細・お申込みはこちらより

五穀豊穣を祈る大和神社の秋の大祭に、紅色に染めた幣(しで)を持った大和郷の 女性たちによって奉納されています。 天理市無形文化財に指定されています。 大和盆地は河川に対して水田面積が多く、水の確保は近年まで大きな問題でした。 江戸時代、干ばつに苦しむ農民が大和神社に雨乞いを行い、願いが成就し豊作となり、 感謝の気持ちを踊りで奉納したのがはじまりとされます。 明治時代まで、大和郷では旱魃の際、大和神社へと雨を祈り、雨が降らないのは 神威が衰えているためと考えて“諌め(いさめ)踊り”を踊り、雨を請うていました。 そして、雨が降った際には満願の礼として“願満踊り” を奉納し、これが現在の 「紅幣踊り」につながっています。 一時途絶えましたが、昭和30年代に女性だけで踊りが復活。 当初は、白色の幣(しで)であったものを、女性が踊ることから紅色の方がよかろうと 紅に染めたと言われます。 近年は地元幼稚園児も参加し、伝承しています。

  • [予約受付]大和神社 0743‐66‐0044
  • [定員]
  • [参加費]
  • [リンク]

2017/09/24(日)

秋の「山の辺の道クリーンハイキング」

→詳細・お申込みはこちらより

山の辺の道クリーンハイキング開催のお知らせ 山の辺の道は史実に現れる我が国最古の道です。 ぜひ大和青垣・山の辺の道を歩き、そしてきれいにしてみませんか。 天理・桜井の各駅で先着250名様に参加賞をプレゼント。 山の辺の道のゴミ拾いや案内板等の清掃、地元の方々に刈っていただいた草を拾いながらゴールの天理市トレイルセンターを目指します。 ゴール会場では、ゴミ袋を回収し、地元特産品等が当たる抽選会を行います。 各コースには、ボランティアガイドによる定点説明もあります。 天理市トレイルセンターで地元活動の紹介もあります。 今年度からリニューアルしたゴール地点のトレイルセンターでは、ゴミ拾いをしていただいたハイカーの皆さまをうれしい企画でお待ちしております。 天理・桜井各駅で先着250名様にプレゼントのクリーハイキングバッジをトレイルセンターで見せると下記の特典がございます。 トレイルセンターで当日販売の軽食及びドリンクの割引き。 バッジの番号で協賛企業からのすてきなプレゼントが当たる。 奈良健康ランドの入館無料券プレゼント。 花と地獄絵で知られる「長岳寺」の拝観料が350円から300円に割引き。 お楽しみ盛り沢山の「山の辺の道クリーンハイキング」にお誘い合わせの上、多くのご参加をお待ちしております。 参加費 無料 集合場所 天理駅前広場CoFuFun又は桜井駅北口 集合時間 9月24日 日曜日 9時30分から10時(随時出発) 受付 当日受付 持ち物 弁当・水筒・タオル・帽子・雨具・軍手等 天理コース 天理駅前広場CoFuFun→石上神宮→内山永久寺跡→夜都伎神社→ (約8キロ) 中山御旅所→天理市トレイルセンター(14時解散) 桜井コース 桜井駅北口→仏教伝来の地碑→金屋の石仏→平等寺→大神神社→ (約8キロ) 玄賓庵→桧原神社→景行天皇陵→崇神天皇陵→天理市トレイルセ ンター(14時解散)

  • [予約受付]天理市産業振興課 0743-63-1001
  • [定員]なし
  • [参加費]無料
  • [リンク]

1 1件~4件(全4件)

ネット予約で気軽に参加できる!天理市観光ウォーキングイベント