合資会社 八百松商店

シェア

天理駅からほど近い、天理市本通り商店街でくだものと野菜を販売しています。
秋には、天理自慢の「刀根早生柿(とねわせ柿)」と「平核無柿(ひらたねなし柿)」をお届けします。
10月初旬から下旬まで「刀根早生柿」、10月下旬から11月中旬まで「平核無柿」が主に出荷されますが天候等によって出荷時期は変動します。
ご注文の時期により、刀根早生柿・平核無柿いずれか状態のよい商品をお届けします。
天理の柿は人気があり、毎年、ご注文いただく方も多いです。他の店よりもお安くお届けできるよう、吟味し努力しています。

《小耳ばなし》天理市の特産品「刀根早生柿」は平核無柿の枝変わり(突然変異)です。天理市萱生町の刀根淑民氏が台風で折れた平核無柿を、その根元から顔を出した若木に接ぎ木して育成したところ、普通の平核無柿より10~15日ほど早く実をつける柿になったそうです。外観や食味は平核無なみだが、早生で品質がよいと評され、長年の育成研究のすえ、1980年品種登録に至りました。現在、刀根早生柿発祥の地碑が建っています。
「平核無柿」は平たい四角で、種がないので食べやすく、果肉も柔らかで柿の甘味を楽しめます。富有柿より少し柔らかな食感です。当産地の柿は日照時間が長いために糖度が高く、ビタミンCも豊富です。サラダの具としてもおいしく召し上がれます。

シェアする

↑最大10件表示になります。レイアウト崩れです。

シェアする

天理市を検索

カテゴリー

エリア

キーワード