山崎商店

シェア

当日生産、当日発送! 昭和6年から地元で親しまれてきた小さな豆腐屋さん。使用している大豆は地元産。当主は、良質の高タンパク質を多く含むものの豆腐になりにくいと敬遠されていた品種を試行錯誤の研究で違いがわかる味の濃い豆腐に作り上げた情熱家。水にもこだわり、保存料は一切使わず、素材の持っている味そのものを引き出すため、伝統の技術と新しい技術を取り入れて真面目に本当のおいしさを追求されています。粒の大きい味わい深い納豆や時間をかけてスポンジ状に仕上げた田舎あつあげなど、見た目も味も格別のおいしさです。

《小耳ばなし》大和の田舎あつあげは、お客様のおもてなし用として作られたのが始まりという説があります。今でも、お盆の時などにはお仏前にお供えし、 ご先祖様と一緒に頂く習慣が残っているそうな。一般的な「厚あげ(豆腐の状態が残っている)」のことを天理地方では「生あげ」と呼びます。

シェアする

↑最大10件表示になります。レイアウト崩れです。

シェアする

天理市を検索

カテゴリー

エリア

キーワード